自転車の洗浄方法
0 ポイント
投稿者:パルル
自転車の定期的な洗浄の一般的な手順です。
お掃除・片付けの場所
使用したグッズ
●手ぬぐい(2枚)
●歯ブラシ1本
●綿棒
●ケロシン
●バケツ
かかった時間
30~60分
お掃除ステップ
STEP1
01. キャリアを外して、汚れを落とし、ボルト部分のグリスアップ。02. Vブレーキを外し、ブレーキ・アームとブレーキ本体に分けて、汚れを落とし、カシメ部分に潤滑油をスプレーする。
STEP2
03. 前後のホイールを外し、クイックリリーズの汚いグリスを拭き取り、グリスアップ。04. 外したホイール(リム、スポーク、ハトメ部分、ハブ)の汚れを落とす。
STEP3
05. クランクを外して、汚れを落とし、ボルトをグリスアップ。06. フロント・チェーンリングの3枚をそれぞれ外し、汚れを落とした後、ボルトをグリスアップ。

STEP4
07. チェーンカッターで、チェーンを切り、ペットボトルにチェーンとケロシンを入れて、シェイクする。これで大体の汚れは落ちる。
   その後、小さなバケツなどにケロシンとチェーンを入れて、歯ブラシで更に汚れを落とす。08. ヘッドパーツを分解して、汚いグリスを拭き取り、グリスアップする。
STEP5
09. フレームの汚れを落とす。10. シートポストを外し、汚いグリスを拭き取り、グリスアップする。10. シートポストを外し、汚いグリスを拭き取り、グリスアップする。
STEP6
11. ペダルを外し、汚いグリスを拭き取り、グリスアップする。12. スプロケットを外し、1枚1枚の汚れを落とす。

コツ/感想
13. フロント・ディレイラーとリア・ディレイラーの汚れを歯ブラシで落とし、潤滑油をスプレーする。余った潤滑油は拭き取る。14. ホイールの横フレ、縦フレのチェック。15. ヘッドのガタのチェック。16. 必要であれば、タイヤのローテーションを行う(約2000~3000km毎を目安)。

17. タイヤのエアーチェック。


前の記事へ     次の記事へ


あなたへのオススメ記事

▲このページのTOPへ