車内クリーニングの方法(フロアマット)
1 ポイント
投稿者:掃除裏技
フロアマットは埃が溜まりやすくダニなども発生しやすいので2ヶ月~3ヶ月に1回は洗いましょう。また、洗車の際に外に出して、はたくだけでも効果的です。
お掃除・片付けの場所
使用したグッズ
●内装専用クリーナー
かかった時間
15~30分
お掃除ステップ
STEP1
1.フロアマットをたたいて埃を落とします
STEP2
2.ホースで水を勢い良く掛けてマットの奥の汚れを流します
STEP3
スプレーでインテリアクリーナー(内装専用クリナー)をスプレーしてブラシでマットをこすります

STEP4
4.こする際は一方向に汚れをかき出すようにします
STEP5
5.こすった後は水を掛けてクリーナーの泡を十分に落とします
STEP6
6.漱いだら水分を切ります。この時マットの端を持って振るとある程度の水気が取れます。7.水気がある程度取れたら干します。この時、毛先の長いフロアマットは乾くまで2~3日掛かりますが完全に乾かさないと悪臭が発生しますので要注意です。また干す際は斜めにして干すと乾きが早いです

コツ/感想
<ポイント>

・マットを洗う際、濯ぎ洗いの時に洗濯用の柔軟剤を掛けて濯ぐと静電気防止になり、ふんわりとした爽やかな仕上がりになります。また柔軟剤の中には抗菌、消臭の効果のあるものもあります。

・半渇きで異臭がする場合は再度洗いなおして今度は完璧に乾かします。

・最初に掃除機で汚れを吸い取る場合、吸い取った後は掃除機の中でダニが発生しやすいのですぐに捨てて下さい。

・普段から靴が泥で汚れている場合は落としてから乗るようにしましょう。特に雪の時などは雪がついた足でブレーキを踏んだりすると滑って事故の元にもなりかねません。


前の記事へ     次の記事へ


あなたへのオススメ記事

▲このページのTOPへ